究極の美の追求!アルティメット・ベルシーダイエットで本当の美しさを手に入れてください!

ストレスと肥満

ダイエットレビュー > here

ストレスと肥満について

ストレスと肥満についての最新研究成果が発表されました。

この研究結果は、
2007年7月1日に発表されたものですから、
つい最近の研究の結果です。

今までもストレスと肥満の関係は言われてきました。

いままで解明されていた内容は、

  • 脳内神経伝達物質の「ドーパミン」が食欲をそそらせて、
    「セロトニン」が食欲を抑制させる役割を果たしているのですが、
    慢性的なストレスがあると、セロトニンが不足して、
    食欲にブレーキがかからなくなって過食になってしまう。
  • また、慢性的なセロトニンの不足は、基礎代謝を低下させて、
    脂肪が蓄積しやすい身体をつくってしまう。

というものでした。

しかし、今回の発表された内容は、
今まで解っていたことははるかに超えて、
驚愕に値するものですね。

その内容とは、

  • ストレスを感じると、「NPY(神経ペプチドY)」という物質が分泌されて、
    NPYは脂肪細胞のサイズも数も増やしてしまう。
    マウスを使った実験では、ストレスのない状態のマウスに比べて、
    ストレスのある状態のマウスは、2〜3倍も脂肪が増えてしまったそうです。

 
どういうことかと言うと、

  • ストレスを感じた状態で、高カロリーのものを食べると、
    ストレスのない状態の2〜3倍、自動的に脂肪が増えてしまう。

ってことです。

今までわかっていたストレスと肥満の関係は、
ストレスを感じると、食欲が旺盛になることでしたが、

今回わかったことは、
ストレスを感じていると、食べたものがどんどん脂肪になっていく。

これはたいへんことですね。

私のダイエット法のモットーは、

「ダイエットは楽しく!」

です。

これがダイエットにとって、すごく大切なことなんだということが、
証明されたわけです。


 
最近では、ダイエットすることがストレスになっている人が、
たくさんいます。

これじゃあ、ダイエットをやればやるほど太ってしまう。

ってことですよね。

ダイエットにストレスを感じてる人は、
その多くが、ダイエットをすること自体が、「目的」になっています。

ダイエットはどこまでいっても「手段」であって、
「目的」にしちゃダメです。

そのためにも、私がダイエットをする場合に、
最も大切にしている。。。

「夢」

の存在がクローズアップされてきますね。

ダイエットに成功した時に、
どんなワクワクすることが待っているのか。。。

そのことを思い描きながら、その夢に向かって、
ダイエットにチャレンジしていくこと。

まず、ダイエットを始める前に考えるべきことですね。

このことは、ダイエットレポートでは詳しく話していませんが、
ダイエットレポートの中で紹介している、
私がビジネスマン向けに書いたレポートの内容が、
まさにこの「大切なこと」そのものです。

近々、ダイエット向けに書き直す予定ですが、
基本的な内容は、全く同じことなので、
まだ読んでいないのでしたら読んでみてください。

 「あなたの成功を10倍加速させるために大切なこと」

  → http://www.pt-hamamoto.biz/fwd/success

どんなダイエットでも、やればやるほど自動的に太ってしまう状態は、
早急に改善しなきゃです。

あなたは、ダイエットをする以前に、

ダイエットに成功しないことが決まっている

ような状況になっていませんか?

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional